医学部予備校に通うなら評判や学習予定をみて選ぼう!
BENNKYOU.com

評判のいい医学部予備校はドコだ?スケジュールを立てるのも大事

早い段階でスケジュールを決める

医学部受験を決めたのであれば、早めの段階で一年間のスケジュールを立てましょう。そのことにより、受験対策の漏れなく効率の良い勉強に取り組めるからです。

医学部受験までのスケジュール

3月から8月は基本の徹底

受験勉強をする時には、大学の特色や難易度に合わせて難しい応用編から始めようと思いがちですが、スタートする際には基本から学ぶことが大事です。基本がわからないと応用問題にも対応できないので、どの大学にも通用する学力を手にできるでしょう。

9月から11月は復習時期

基本を約半年かけて徹底したら、次は学んだことの復習時期に入ります。練習問題などを問いていき、それでも間違いがないかを見つけていくのがこの時期に必要なのです。この時期は過去問を積極的に取り組んでいくのも大事でしょう。

12月から2月は

この時期はラストスパートをかける時期になります。そのため、過去問を問いて力をつけていく時間となるでしょう。新しい問題などに挑戦したくなるかもしれませんが、今まで覚えてきたことと違うと混乱してしまいます。そのため、この時期にも根気を持って過去問や対策を続けていくことが大切です。

医学部予備校に通うなら評判や学習予定をみて選ぼう!

医学生

医学部受験の保護者の心得とは

受験生のみなさんは、緊張感の中ひたすら受験勉強に追われているので、精神的にとてもナイーブな時期です。そのため保護者の方の心得としてはプレッシャーを与えないことが重要だと言えるでしょう。言葉かけには気をつけて、見守っているスタンスでいることが大事です。

国公立と私立のどちらの医学部にするか

医学部の受験回数のチャンスが比較的に多いのは私立です。反対に国公立は受験のチャンスが2回しかないので、この2回にかけることが必要になります。受験科目も国公立は量が多いです。私立は一般的に3科目を指定している学校が多くあります。そのため、これらの要点をふまえてから志望校を選択していくことが重要です。

医学部を目指す時は、ほとんどの人が予備校に通い受験対策をします。選ぶポイントとして重要なのは、医学部専門予備校を選ぶことです。やはり医学部は一般的な学部とは違い、専門性が高いため学習内容も異なってきます。ですから、予備校は評判サイトを参考に学習内容や過去の合格実績など比較して選択すると良いでしょう。

広告募集中